再検査と術前検査

年長者がしこたま食わせようとしてくる今日この頃です

 


再診
CTにより○ヵ月消失しない結節影が確認された。今すぐにでも手術する必要はまったくないそうだが
・半年ごとにCT撮るのがアホらしい
・放置して結局今より体力が落ち、また場合によっては病状が悪化してしまってから治療開始するのも愚かしい
ということで即手術を選択。


現在の状態
平熱()が37℃であること以外はまあ一般的な疲れた同年代と変わらないかと思われる。


術前検査
画像撮影はX線のみだったが、胸部を側方からも撮影した。私の病変は左肺にあるのだが側面LRだった。なんでや。
後日質問したい。


再発に関してとザーコリとかのアレ
再発は私のコントロールできる範疇にないのでどうにもならない。
現時点ではALK阻害剤などは最後の手段で、ブッ高いあれらが主流になるのは無理すぎると思う。


次回は教授診;観血的処置にあたってちょっと確認したいことがあるので忘れないようにメモっておこう

広告を非表示にする