師走になってた

 

病理結果

先生の詳細な説明はなかった。紙で要求したが無理っぽかった。
PC画面に目をこらしたところ「100% lepidic」「<0.5** invasive」とあったように見えたのでAISあるいはMIAであろうか。
 
完全切除ならば少なく見積もって5年生存率はほぼ100%。
とりあえず5年の禊をつつがなく終えたいです。


病人と言えばメロン

夏場の療養だったこともあり、ほうぼうからメロンおよそ10玉の波状お見舞いを頂いたのが印象に残っている。もう一生分食べた
 
JCOG0802

I期の縮小手術については、文献上は1995年のGinsbergとRubinsteinをずっと引きずってる感がある。2020年の結果を待ちたい。
 
 


薬湯

最近までマイスターレシピだと思ってました懺悔します。

 

 

広告を非表示にする